*

ドラッグ&ドロップで直感操作!『explee』はプロモーション用のアニメ動画を作れるWebサービス

公開日: : Webサービス ,

explee

ブラウザ上で手軽にアニメーション動画を作れるWebサービス『explee』をご紹介します。

expleeとは

expleeは、オンラインで簡単にアニメ動画を作れるWebサービスです。

まずは以下の紹介動画を見てみましょう。どんなものかが一目瞭然です。

ブラウザ上で絵や音楽を選んでドラッグ&ドロップして配置し、組み合わせることで動画が出来上がります。特殊なノウハウやツールも要りません。

expleeを使えば、動画作成の素人でもアプリやWebサービス/Webサイトのプロモーション動画をそれなりに作れてしまいます。

 

使い方

試しにごくカンタンなアニメーションを作ってみます。手順を追いながら、使い方を見ていきましょう。

 

まず「New explee」をクリックして新規動画作成を始めます。

expleeの初期画面

「Start Blank」テンプレートがチェックされています。TitleとDescriptionに何かしら文字をセット(※)して右下の「Go」ボタンをクリックします。

※Titleは必須です。今回は「my first video」としました。

expleeのスタートメニュー

 

オレンジ色のマークをダブルクリック。

expleeの動画作成開始画面

 

画面左側のパネルが開きました。この中から動画に使うキャラを選びます。

explee:動画素材キャラ選択画面

 

今回はヒナ(?)っぽいキャラを選んでみます。

explee:動画素材キャラ指定

次に画面左側の「♫」マークをクリック。すると動画に使える曲の一覧が表示されます。

今回は一番上の「Feeling Lucky」を選んでみます。

explee:動画音楽指定

次に画面左側の「T」マークをクリック。動画に挿入するテキストのスタイルを選びます。今回は「Add title」と「Add subtitle」を使ってみました。

テキストの文字を編集するときは、下図右側のテキストをクリックして編集します。#パワポのような感じですね。

explee:動画テキスト指定

 

以上でキャラ+音楽+テキストの組み合わせで、最低限の動画ができました。

動作確認のため動画をプレビューしてみましょう。

explee:動画プレビュー開始ボタン

「Feeling Lucky」の軽快な音楽と共に、キャラとテキストが動画で再生されます。

explee:動画プレビュー

 

プレビューで問題がなければ、画面右上のボタンで動画をエクスポートします。

explee:動画エクスポートボタン

以下のポップアップメニューが開きます。Freeにチェックが入っていますので、その状態で「Export」をクリック。

explee:freeで動画エクスポート

しばし動画生成処理中になった後、以下の画面が出れば成功です。

explee:動画エクスポート成功

完成した動画を再生してみます。

explee:完成版動画を再生

これで完了です。

ものの数分でそれらしきアニメ動画が出来てしまいました!

 

参考までに、今回作成したアニメ動画を置いておきます。

https://explee.com/video/my-first-video

 

ひとこと

アプリやWebサービスのプロモーション動画を作りたいと思っても、ノウハウが無かったり予算が無かったりでちょっとハードルが高く感じることもありますよね。expleeなら直感的な操作でカンタンにアニメーション動画が作れますので、これまで動画を作成したことがない方も取っ付きやすいと思います(パワーポイントやキーノートを使ったことがある人なら、同じような感覚で使いこなせるのでは?)。

アプリやWebサービス/Webサイトを初めて見る人に魅力を伝える手段として動画は有効ですし、これまで動画と距離を置いていた方も、まずは無料のfreeplanで「expleeを使ってプロモーション動画を作る」を試してみてはいかがでしょうか?

 

explee

ジャンル:プロモーション、動画

概要:ネット上でアニメ動画を作れるWebサービス。

URL:https://explee.com/

PR

関連記事

進むべき方向を示す

「需要をつくる」発想でWebサービスを考える

Webサービスの運営にしても商売にしても、一番難しく、そして一番重要なのが「需要を掴むこと」ではない

記事を読む

ドットインストール

無料で学べる!『ドットインストール』は3分動画でマスターする初心者向けプログラミング学習サイト

今回は、便利・役立つWebサイト(Webサービス)をご紹介します。 さて、あなたはプログラミン

記事を読む

placeit

5分で完成!『placeit』でアプリ・Webサイトのプロモーション用画像をつくろう

タブレットやスマートフォンのディスプレイにアプリ・Webサイト(Webサービス)を表示したはめ込

記事を読む

PR

コメントを残す

PR

【Git】一つ前のcommitに戻す/他のブランチのcommitを取り込む

久しぶりにRailsでプログラムを書いている関係で、これまた久しぶりに

WordPressの子テーマで画像が表示されないときはstylesheet_directoryを使っているか確認する
WordPressの子テーマで画像が表示されないときはstylesheet_directoryを使っているか確認する

先日とあるお客様のWordPressサイトで「画像が表示されない」

おすすめGoogle拡張リスト
【保存版】情報収集を快適に!Chromeに入れておきたいオススメ拡張(エクステンション)8個

私はChromeをメインブラウザとして使っていますが、その理由のひとつ

Rubyで小数点第2位以下を切り捨てる方法

Rubyには標準で便利なメソッドがたくさん用意されています。数値の取り

BootstrapでWordPressサイトをレスポンシブデザイン化
【やって覚える】BootstrapでWordPressサイトをレスポンシブデザイン化する方法

  先日Googleから「4/21以降、サイトのスマホ

→もっと見る

  • feedlyでフォロー RSS登録ボタン
  • 株式会社YUKARIでは、ホームページリニューアルをメインにWeb制作事業を行っています。既存サイトへのWordPress導入・レスポンシブデザイン化からSEO強化まで何でもご相談ください。 ホームページリニューアルをお考えの方からのお問い合わせをお待ちしております。
PAGE TOP ↑