*

URLを指定するだけでWebサイトを丸ごとダウンロードできるMacアプリ『SiteSucker』

公開日: : Web技術・ノウハウ

HTMLもCSSもまとめて一式ダウンロードできるmacアプリ

Web制作をしていると、特定のサイトをローカルにダウンロードしたいと思うことがありませんか?

今回はそのようなときに活躍するMacアプリ「SiteSucker」をご紹介します。

SiteSuckerとは

SiteSuckerは、FTPを使わずにWebサイトを丸ごと一式ダウンロードできるmacアプリです。

Webサイトのファイルをダウンロードする場合、通常はFTPソフトを使うことが多いと思います。自分(自社)でアカウントを管理しているサイトはそれで良いのですが、他の人が運営しているサイトではパスワード等がわからない限りFTPでのダウンロードはできません。とはいえ、ブラウザでページを開きながらひとつひとつファイルをダウンロードしていくのも手間です。

SiteSuckerを使うと、FTPが使えないときでもHTTPでHTML/CSSなどのファイルを一括ダウンロードすることができます。

 

SiteSuckerの使い方

今回は私のmac環境であるOSX10.8/Mountain Lionで使うことを前提にご説明します。

SiteSuckerアプリをインストールする

まず以下のサイトからアプリをダウンロードします。

http://www.sitesucker.us/mac/mac.html

SiteSucker for OS X

私は以下のLion版をダウンロードしました。

SiteSucker(MountainLion用)のダウンロード

次に、ダウンロードしたdmgファイルをダブルクリックしてmacにインストールします。

※ダウンロードしたアプリが開けないとダイアログが出るときは、アプリを右クリックしてメニューから「開く」を選んでください。

なお最新OS対応版はMac App Storeから有料で入手できますが、レビューを見ると不具合(?)がある旨のコメントがあります。購入前に、動作条件等をよく確認しておいた方が良いでしょう。

 

ダウンロードするWebサイトのURLを指定する

アプリを起動したら、URL欄にダウンロードしたいサイトのURLを入力します。そのままEnterすれば、サイトのダウンロードが始まります。

SiteSuckerの使い方1

ダウンロードしたWebサイトを確認する

ダウンロードが完了したら、「Download Folder」アイコンをクリックして落としたファイルを確認します。index.htmlなどをブラウザで開いてみて、ちゃんと表示されるかチェックしてみましょう。

SiteSuckerの使い方2

特に問題がなければこれで完了です。

簡単ですね!

 

ひとこと

Webサイトを丸ごと落とせるMacアプリ『SiteSucker』をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

上記のとおり操作方法も直感的でカンタンですので、「ちょっとあのサイトをダウンロードしてソースをいじってみたい」というときにも手軽に使うことができますよ。

FTPが使えない状況でHTML/CSS等のファイル一式をダウンロードしたい・・・そんなときにはSiteSuckerを試してみてくださいね。

 

SiteSucker

概要:サイトを丸ごとダウンロードするMacアプリ
URL:SiteSucker for OS X

PR

関連記事

BootstrapでWordPressサイトをレスポンシブデザイン化

【やって覚える】BootstrapでWordPressサイトをレスポンシブデザイン化する方法

  先日Googleから「4/21以降、サイトのスマホ対応有無を検索結果の順位に反映

記事を読む

【Git】一つ前のcommitに戻す/他のブランチのcommitを取り込む

久しぶりにRailsでプログラムを書いている関係で、これまた久しぶりにgitを使っています。 で、

記事を読む

Webサイトユーザビリティチェックリストの一部

【保存版】全訳:Webサイトユーザビリティーチェックリスト25項目

本質的な知識というものは時が経っても価値が失われません。 User Effect の 「25-

記事を読む

Intuitive Custom Post Order

ドラッグ&ドロップだけ!『Intuitive Custom Post Order』は投稿一覧のページ並び順をスイスイ変更できるプラグイン

WordPressの投稿一覧の各投稿ページをカンタンに並べ替えできるプラグイン『Intuitiv

記事を読む

Duplicated Post

『Duplicate Post』で投稿ページ・固定ページをカンタン複製

WordPressの投稿ページや固定ページを複製できるプラグイン『Duplicate Post』

記事を読む

Public Post Previewプラグイン

公開前のページを第三者にシェア!『Public Post Preview』は下書きページへの共有リンクを発行できるプラグイン

公開前のページを第三者に確認してもらうのに便利なプラグイン『Public Post Previe

記事を読む

DashboardNotePadプラグイン

付箋紙のようにメモ書きできる!『Dashboard Notepad』はWordPressのダッシュボードにメモを残せるプラグイン

WordPressで管理画面のダッシュボードにメモを残せるようになるプラグイン『Dashboar

記事を読む

Simple Custom CSS

『Simple Custom CSS』はテーマをいじらずちょっとCSSを編集したいときに便利なプラグイン

CSSだけ編集したいけれどWordPressのテーマを直接編集するのは避けたい、かといって子テーマを

記事を読む

WordPressの子テーマで画像が表示されないときはstylesheet_directoryを使っているか確認する

WordPressの子テーマで画像が表示されないときはstylesheet_directoryを使っているか確認する

先日とあるお客様のWordPressサイトで「画像が表示されない」と相談を受けました。 Wor

記事を読む

Revision Control

ムダな履歴データの蓄積をストップ!『Revision Control』で投稿ページ・固定ページの変更履歴をスマートに管理

投稿ページ・固定ページの「変更履歴」を制御するプラグイン『Revision Control』をご

記事を読む

PR

Comment

  1. […] URLを指定するだけでWebサイトを丸ごとダウンロードできるMacアプリ『SiteSucker』 […]

コメントを残す

PR

【Git】一つ前のcommitに戻す/他のブランチのcommitを取り込む

久しぶりにRailsでプログラムを書いている関係で、これまた久しぶりに

WordPressの子テーマで画像が表示されないときはstylesheet_directoryを使っているか確認する
WordPressの子テーマで画像が表示されないときはstylesheet_directoryを使っているか確認する

先日とあるお客様のWordPressサイトで「画像が表示されない」

おすすめGoogle拡張リスト
【保存版】情報収集を快適に!Chromeに入れておきたいオススメ拡張(エクステンション)8個

私はChromeをメインブラウザとして使っていますが、その理由のひとつ

Rubyで小数点第2位以下を切り捨てる方法

Rubyには標準で便利なメソッドがたくさん用意されています。数値の取り

BootstrapでWordPressサイトをレスポンシブデザイン化
【やって覚える】BootstrapでWordPressサイトをレスポンシブデザイン化する方法

  先日Googleから「4/21以降、サイトのスマホ

→もっと見る

  • feedlyでフォロー RSS登録ボタン
  • 株式会社YUKARIでは、ホームページリニューアルをメインにWeb制作事業を行っています。既存サイトへのWordPress導入・レスポンシブデザイン化からSEO強化まで何でもご相談ください。 ホームページリニューアルをお考えの方からのお問い合わせをお待ちしております。
PAGE TOP ↑