*

これでテーマの更新も怖くない!『Code Snippets』はfunctions.phpを編集できるWordPressプラグイン

Code Snippets プラグイン

WordPressのfunctions.phpファイルを直接編集せずにカスタマイズできるプラグイン『Code Snippets』をご紹介します。

 

Code Snippetsとは

WordPressで作ったサイトをあれこれカスタマイズしようとすると、functions.phpを編集しないと実現できないようなケースがしばしば出てきます。基本的にはfunctions.phpファイル中に追加したい機能を書き込む等すればよいのですが、WordPressのテーマをバージョンアップしたり、異なるテーマに入れ替えをすると、functions.phpが新しいものに差し替えられてしまうリスクがあります。せっかくfunctions.phpを手作業で編集したのに、テーマ更新で上書きされて消えてしまったら困りますよね。

Code Snippetsプラグインを使うと、このような”functions.phpファイルを直接編集するときのリスク”を気にせずカスタマイズできるようになります。

 

使い方

1. インストール〜有効化

Code Snippetsプラグインをインストールして有効化します。

2. スニペット新規追加(functions.phpに追加したいコードの登録)

ここでは例として「アイキャッチ画像を表示するショートコード」のスニペットを登録してみます。

まず管理画面のメニューから「スニペット」→「新規作成」を開きます。

140630-0001

次に「スニペット新規追加」にスニペット名とコードを書き込んで保存します。

140630-0001

作成したスニペットをそのまま有効化して大丈夫なら「変更を保存&有効化」ボタンをクリックします。

<補足>
こちらは追加するスニペット部分を拡大したものです。「showeyecatch」という名前のショートコードを登録しています。

140630-0002

 

Code Snippetsに登録したショートコードを実際に使ってみましょう。

以下のアイキャッチ画像が設定された投稿ページに、ショートコード showeyecatch を入力します。

140630-0004

投稿記事の冒頭にショートコードをセット。

140630-0003

投稿ページの画面をプレビューしてみると・・・

140630-0012

ちゃんとアイキャッチ画像が表示されていますね。

functions.phpファイルを直接編集せずにショートコードを追加することができました。

 

3. 画面が真っ白に?!問題が起きたときはセーフモードで対処

functions.phpを直接編集するときと同様に、登録したスニペット(コード)に誤りがあればWordPressの画面が真っ白になるなど不具合を起こす可能性はあります。もしそのような状態になってしまった場合には、以下の手順のとおり、セーフモードを使って対処しましょう。

 

【STEP1】セーフモードをONにする

wp-config.phpファイルに以下をセットすることで、Code Snippetsがセーフモードで起動するようになります。

具体的には以下のように追記して、セーフモードをONにします。

 

【STEP2】問題のあるスニペットを非アクティブ(無効)にする

セーフモードをONにするとスニペットが実行されなくなりますので、誤ったスニペットの影響もなくなります。WordPressの管理画面も正常に開けるようになりますので、スニペットの管理メニューを開き、問題を起こしていると思われるスニペットを無効にしましょう。

なおセーフモードがONになっているときは、スニペットの管理画面に以下のような警告文が表示されます。

Code Snippets セーフモード時のアラート

意訳すると「セーフモード起動中、スニペットは実行されません!セーフモードをOFFにするにはwp-config.phpのCODE_SNIPPETS_SAFE_MODE定数を削除してください。」 という感じでしょうか。

 

【STEP3】セーフモードをOFFにする

STEP1で追記したコードを削除、またはコメントアウトします。以降、セーフモードが解除され、スニペットが通常どおり実行されるようになります。

参考:Code Snippets公式サイト(英語)

 

ひとこと

このプラグインを使えば、テーマの変更とfunctions.phpのカスタマイズを切り離して考えることができます。

テーマの更新が気になってfunctions.phpファイルの編集に二の足を踏んでいた方は、Code Snippetsプラグインを試してみてはいかがでしょうか?

 

Code Snippets

ジャンル:functions.php

概要: functions.phpを管理画面上でカスタマイズできるようになるプラグイン

PR

関連記事

BootstrapでWordPressサイトをレスポンシブデザイン化

【やって覚える】BootstrapでWordPressサイトをレスポンシブデザイン化する方法

  先日Googleから「4/21以降、サイトのスマホ対応有無を検索結果の順位に反映

記事を読む

WordCamp2014tokyo

WordCamp2014 Tokyo に行ってきました。

もう一週間ほど経ってしまいましたが、先週末に初めてのWordCamp(WordCamp Toky

記事を読む

Webサイトユーザビリティチェックリストの一部

【保存版】全訳:Webサイトユーザビリティーチェックリスト25項目

本質的な知識というものは時が経っても価値が失われません。 User Effect の 「25-

記事を読む

Active Preview ボタン

『Active Preview』で編集内容をリアルタイムプレビュー

最近使ってみたWordPressプラグイン『Active Preview』が便利だったのでご紹介しま

記事を読む

post-lists-view-custom

『Post Lists View Custom』で投稿一覧・固定ページ一覧の表示項目をカンタンON/OFF

投稿一覧・固定ページ一覧の表示項目を変えられるプラグイン『Post Lists View Cus

記事を読む

Crayon Syntax Highlighter

【入れるだけ】投稿記事中のコードをキレイに表示!『Crayon Syntax Highlighter』はシンタックスハイライトをかけるプラグイン

WordPressの投稿記事中のコードをキレイに表示できるプラグイン「Crayon Syntax

記事を読む

SEOが強いWordPressサイトの内部を知る

【SEO初心者向け】検索順位を確実に上げるためのWordPress×SEO基礎知識

「うちのホームページをネット検索に強くしたい。でもやり方がわからない。」 WordPressで

記事を読む

Rubyで小数点第2位以下を切り捨てる方法

Rubyには標準で便利なメソッドがたくさん用意されています。数値の取り扱いについてもNumericク

記事を読む

WordPressの子テーマで画像が表示されないときはstylesheet_directoryを使っているか確認する

WordPressの子テーマで画像が表示されないときはstylesheet_directoryを使っているか確認する

先日とあるお客様のWordPressサイトで「画像が表示されない」と相談を受けました。 Wor

記事を読む

WordPressにテーブルを追加する方法

自作テーブルの追加からデータ取得まで!WordPressでデータをDBに保持して使う方法

WordPressでWebサイトを作ったとき、何かしらのデータをデータベース上に保持しておき必要

記事を読む

PR

コメントを残す

PR

【Git】一つ前のcommitに戻す/他のブランチのcommitを取り込む

久しぶりにRailsでプログラムを書いている関係で、これまた久しぶりに

WordPressの子テーマで画像が表示されないときはstylesheet_directoryを使っているか確認する
WordPressの子テーマで画像が表示されないときはstylesheet_directoryを使っているか確認する

先日とあるお客様のWordPressサイトで「画像が表示されない」

おすすめGoogle拡張リスト
【保存版】情報収集を快適に!Chromeに入れておきたいオススメ拡張(エクステンション)8個

私はChromeをメインブラウザとして使っていますが、その理由のひとつ

Rubyで小数点第2位以下を切り捨てる方法

Rubyには標準で便利なメソッドがたくさん用意されています。数値の取り

BootstrapでWordPressサイトをレスポンシブデザイン化
【やって覚える】BootstrapでWordPressサイトをレスポンシブデザイン化する方法

  先日Googleから「4/21以降、サイトのスマホ

→もっと見る

  • feedlyでフォロー RSS登録ボタン
  • 株式会社YUKARIでは、ホームページリニューアルをメインにWeb制作事業を行っています。既存サイトへのWordPress導入・レスポンシブデザイン化からSEO強化まで何でもご相談ください。 ホームページリニューアルをお考えの方からのお問い合わせをお待ちしております。
PAGE TOP ↑