*

WordPressの子テーマで画像が表示されないときはstylesheet_directoryを使っているか確認する

公開日: : Web技術・ノウハウ, Wordpress

WordPressの子テーマで画像が表示されないときはstylesheet_directoryを使っているか確認する

先日とあるお客様のWordPressサイトで「画像が表示されない」と相談を受けました。

WordPressの管理画面を見てみてると独自の子テーマを作成しており、どうやらテンプレート内の画像パス指定部分がうまく機能していないようです。

で、なんでかな〜?と子テーマの処理を追っていくと、imgタグのパス指定にbloginfo(‘template_url’)関数が使われていました。

 

子テーマフォルダ内を参照するときはstylesheet_directoryでパス指定

WordPressの子テーマ内の画像フォルダにパスを張る場合、bloginfo(‘stylesheet_directory’)関数を使う必要があります。template〜 の方だと親テーマの方を見に行ってしまいうので。

また、できればWordPressのバージョンアップに合わせて「get_stylesheet_directory_uri()」関数を使うようにしましょう。

関数リファレンス/get stylesheet directory uri

説明

テーマまたは子テーマの スタイルシート ディレクトリの URI を取得する。SSL が存在するかチェックする。

(中略)
子テーマを使用している場合、子テーマのディレクトリの URI を返します。 親テーマのディレクトリを取得するには get_template_directory_uri() を使用してください。

関数リファレンス/get stylesheet directory uri – WordPress Codex 日本語版

例えばimgタグのパスを指定するなら

<img src=”<?php echo get_stylesheet_directory_uri() ?>/images/aternus.png” alt=”” title=”” width=”” height=”” />

のように使います。

 

ひとこと

これも知らないと意外にハマるもののひとつですね。画像がうまく表示されないときには子テーマのテンプレート内でbloginfo(‘template_url’)関数を使っていないかをチェックしてみてください。該当箇所があったら「bloginfo(‘stylesheet_directory’)」または「get_stylesheet_directory_uri()」に書き換えれば、目的のファイルにパスが通るでしょう。

PR

関連記事

Duplicated Post

『Duplicate Post』で投稿ページ・固定ページをカンタン複製

WordPressの投稿ページや固定ページを複製できるプラグイン『Duplicate Post』

記事を読む

brewでmacのOpenSSLをバージョンアップ

macでローカル環境のopensslをバージョンアップする手順 〜 brewで更新→rbenvでrubyを再インストール 〜

先日自社の運営サイトのSSL証明書の更新作業をしたのですが、ローカル環境として使っているmacで

記事を読む

post-lists-view-custom

『Post Lists View Custom』で投稿一覧・固定ページ一覧の表示項目をカンタンON/OFF

投稿一覧・固定ページ一覧の表示項目を変えられるプラグイン『Post Lists View Cus

記事を読む

Public Post Previewプラグイン

公開前のページを第三者にシェア!『Public Post Preview』は下書きページへの共有リンクを発行できるプラグイン

公開前のページを第三者に確認してもらうのに便利なプラグイン『Public Post Previe

記事を読む

DashboardNotePadプラグイン

付箋紙のようにメモ書きできる!『Dashboard Notepad』はWordPressのダッシュボードにメモを残せるプラグイン

WordPressで管理画面のダッシュボードにメモを残せるようになるプラグイン『Dashboar

記事を読む

Webサイトユーザビリティチェックリストの一部

【保存版】全訳:Webサイトユーザビリティーチェックリスト25項目

本質的な知識というものは時が経っても価値が失われません。 User Effect の 「25-

記事を読む

Intuitive Custom Post Order

ドラッグ&ドロップだけ!『Intuitive Custom Post Order』は投稿一覧のページ並び順をスイスイ変更できるプラグイン

WordPressの投稿一覧の各投稿ページをカンタンに並べ替えできるプラグイン『Intuitiv

記事を読む

Revision Control

ムダな履歴データの蓄積をストップ!『Revision Control』で投稿ページ・固定ページの変更履歴をスマートに管理

投稿ページ・固定ページの「変更履歴」を制御するプラグイン『Revision Control』をご

記事を読む

wordpress_on_mac

【保存版】WordPressのサイトをmacのローカル環境にコピーして動かす方法

WordPerssで作った既に公開中のWebサイトについて、サイトを丸ごとローカル環境に持ってき

記事を読む

WordPressにテーブルを追加する方法

自作テーブルの追加からデータ取得まで!WordPressでデータをDBに保持して使う方法

WordPressでWebサイトを作ったとき、何かしらのデータをデータベース上に保持しておき必要

記事を読む

PR

コメントを残す

PR

【Git】一つ前のcommitに戻す/他のブランチのcommitを取り込む

久しぶりにRailsでプログラムを書いている関係で、これまた久しぶりに

WordPressの子テーマで画像が表示されないときはstylesheet_directoryを使っているか確認する
WordPressの子テーマで画像が表示されないときはstylesheet_directoryを使っているか確認する

先日とあるお客様のWordPressサイトで「画像が表示されない」

おすすめGoogle拡張リスト
【保存版】情報収集を快適に!Chromeに入れておきたいオススメ拡張(エクステンション)8個

私はChromeをメインブラウザとして使っていますが、その理由のひとつ

Rubyで小数点第2位以下を切り捨てる方法

Rubyには標準で便利なメソッドがたくさん用意されています。数値の取り

BootstrapでWordPressサイトをレスポンシブデザイン化
【やって覚える】BootstrapでWordPressサイトをレスポンシブデザイン化する方法

  先日Googleから「4/21以降、サイトのスマホ

→もっと見る

  • feedlyでフォロー RSS登録ボタン
  • 株式会社YUKARIでは、ホームページリニューアルをメインにWeb制作事業を行っています。既存サイトへのWordPress導入・レスポンシブデザイン化からSEO強化まで何でもご相談ください。 ホームページリニューアルをお考えの方からのお問い合わせをお待ちしております。
PAGE TOP ↑