*

誰でもできる!『オズボーンのチェックリスト』で発想の型を持とう

公開日: : 最終更新日:2014/06/12 雑記/よもやま話

「現状を改善するための案を出せ」

職場でこう言われたもののアイディアが出せず、困ってしまったことはありませんか?そんなときに使える”発想・考え方の型”として『オズボーンのチェックリスト』というものがあります。

 

 

オズボーンのチェックリストとは

ブレインストーミングを考え出したアレックス・F・オズボーンによる発想法。物事を9種類の切り口から見てみて、改善案を考えるテクニックです。

具体的には、以下の図にあるような視点・考え方で分析していきます。

オズボーンのチェックリスト

ナレッジワーキング!!:アイデアにつまったら、「オズボーンのチェックリスト」を試してみる (1/2) – 誠 Biz.ID

 

メリット・デメリット

オズボーンのチェックリストを使う最大のメリットは、限られた時間の中で効率的に物事を分析・検討できることです。その結果いくつかのアイディアが出せれば、結果的に「短時間でアイディアを出せる」ということにもなります。

反対にデメリットとしては、チェックリストに依存し過ぎるとこれら9項目以外の観点からの発想が弱くなるかもしれないという点。これはオズボーンのチェックリストに限らず、フレームワーク思考の宿命ですね。

とはいえ、通常は”アイディアが出てこなくて困る”ことの方が圧倒的に多いでしょう。少々のデメリットはさておき、素直にリストを使ってみて効能を試してから長短を考えれば良いと思います。

 

使いどころの例

オズボーンのチェックリストが使える場面は無数にあります。

日常業務で使える場面と言えば、

  • 自分の仕事のやり方を見直すとき
  • チームのパフォーマンスを上げる施策を考えるとき
  • サービス内容の見直し・改善を図るとき

などは典型的なケースでしょう。

もう少しスケールが大きくなると、既存の製品/サービスを置き換えるような「新製品/新サービスの発明」、かっこよく言えばイノベーションへつなげるアイディアを考えることにも使えるのではないでしょうか。

 

さいごに

何も無いところから頭の中で考えたり、とりあえず皆で会議室に集まってうんうん唸ったりしているうちに時間がだけが過ぎていった、そんな経験はありませんか?枠にとらわれ過ぎてはいけないものの、適度にフレームワークを使うことで驚くほどスムーズに案が出てくることもあります。アイディアが出てこないときは『オズボーンのチェックリスト』を試してみてはいかがでしょうか?

 

PR

関連記事

会計の基礎:経費と損金

「経費で落とす」ってどういう意味? – これだけは覚えておきたい会計の基礎

「これ経費で落とせるんじゃない?(ごちそうさま♪)」 個人事業主でも法人でも、独立した人がサラリー

記事を読む

送り出すイメージ

葬儀屋さんのサイトリニューアル(WordPress化)をして感じたこと

最初に断っておくと技術的なお話ではありません。 先日、埼玉県志木市の葬儀社様のサイトをWordPr

記事を読む

傘

片手でワンタッチ開閉!折りたたみ傘は自動開閉式がオススメ

梅雨の季節真っ只中ですが皆さまいかがお過ごしでしょうか? 業務と直接関係ありませんが、最近使っ

記事を読む

PR

コメントを残す

PR

【Git】一つ前のcommitに戻す/他のブランチのcommitを取り込む

久しぶりにRailsでプログラムを書いている関係で、これまた久しぶりに

WordPressの子テーマで画像が表示されないときはstylesheet_directoryを使っているか確認する
WordPressの子テーマで画像が表示されないときはstylesheet_directoryを使っているか確認する

先日とあるお客様のWordPressサイトで「画像が表示されない」

おすすめGoogle拡張リスト
【保存版】情報収集を快適に!Chromeに入れておきたいオススメ拡張(エクステンション)8個

私はChromeをメインブラウザとして使っていますが、その理由のひとつ

Rubyで小数点第2位以下を切り捨てる方法

Rubyには標準で便利なメソッドがたくさん用意されています。数値の取り

BootstrapでWordPressサイトをレスポンシブデザイン化
【やって覚える】BootstrapでWordPressサイトをレスポンシブデザイン化する方法

  先日Googleから「4/21以降、サイトのスマホ

→もっと見る

  • feedlyでフォロー RSS登録ボタン
  • 株式会社YUKARIでは、ホームページリニューアルをメインにWeb制作事業を行っています。既存サイトへのWordPress導入・レスポンシブデザイン化からSEO強化まで何でもご相談ください。 ホームページリニューアルをお考えの方からのお問い合わせをお待ちしております。
PAGE TOP ↑